【インドネシア・バリ】南国満喫♪♪~初めてのバリ~オススメ滞在方と基本のき!!

バリ島は、インドネシア中南部、する面積約5,561km2、東京都の約2倍で、人口約330万人の島。島内には数多くのヒンドゥー教寺院があり、毎日祭りや儀式が行われ、ガムランの音楽とバリ舞踊が繰り広げられています。また州都デンパサールと結ばれているサヌールとクタ、ヌサ・ドゥアのビーチは、マリーンスポーツのメッカとして世界中のサーファーやダイバーに人気があります。

まずは・・バリに行くならこれは持ってこ!~旅行の必需品~

□変換プラグ

インドネシアでは日本と違うプラグですが、高級ホテルでは旅行者用に日本と同じものでも使えるホテルが多い。ただ万が一の為に、変換プラグがあると良し。

と、いうか海外旅行によく行く方は、それぞれが一つになっているものを持っておくと、どこに行くにも便利ですよね

□薬
東南アジアに行くときはどこでもですが、お腹を下すことがあります。
日本の薬を持って行った方が良いです。

□日焼け対策
バリの日光は強烈です。油断をしてそのまま過ごすと後々痛い目にあうことも・・・笑

こちらも、液体制限に引っかかる可能性もあるので、持っていく場合は受託手荷物に入れておいた方が良いです。

□虫除けペーパー
東南アジアはどこもですが、バリも蚊が多いので、虫除け対策は必須です。
スプレータイプだと、機内に持ち込めなかったりするので、ペーパータイプだと便利です!
また、屋外のレストランの場合、頼むと貸してくれたりするので、忘れた場合は モスキートスプレー!と聞いてみましょう♪♪


空港は“デンパサール国際空港” 深夜遅くまでお店はやってます!

バリへは、デンパサール空港を利用することになります。
国際線はリニューアルしたてで、東南アジア内では比較的綺麗な空港となっています。
また、深夜の出発便も多く、免税店や飲食店も遅くまで営業しています!

こちらは保安検査・出国検査を受けた後。フードコートや免税店が並んでいます。

空港⇒ホテルは事前の予約が必須!

バリ島にはバスや電車といった公共交通機関はありません。

その為、もし事前に送迎等の手配をしていなければ基本的にタクシーを拾ってホテルまで行くという形になります。バリ慣れしている人はそれでも問題ないかと思いますが、そうでなければ料金など割増される心配があります。

できれば、出発前に手配しておいた方が良いかと思います!

ホテルによっては有料/無料で手配してくれるところもありますので、宿泊先のホームページをチェックしてみましょう!

また、オプショナルツアー会社でもほとんどの会社さんで送迎も取扱いがあります。

 

ちなみに・・・個人的なススメですが、帰りは当日「あそこも寄って帰りたい!」や、やっぱりぎりぎりまで楽しみたい!など現地で予定が変更となる可能性もあるので、現地に行ってからタクシーの手配でもいいかなと思っています。


VISAは・・・??パスポートは・・・・??

以前は、空港でVISAを取得するために支払いが必要で長い列が出来ていましたが、2015年6月11日より観光目的の日本人は到着ビザは免除となり取得の必要はありません。
また、パスポートは入国時に有効期限が6ヶ月以上残っていることが必要です。


バリでの移動はタクシー。オススメは・・・要注意!!!

また、ジンバランタクシーもメータータクシーなので安心。
他のタクシーは料金交渉制なことが多く、観光客には高額な料金で案内されることが多いです。
また、他のタクシーもブルーバードタクシーを装っているので、注意が必要です!


バリの中の位置関係とオススメのホテル

私が個人的に思うバリの大きな魅力は「綺麗なビーチもあって」「東南アジアを感じられる繁華街もあって」「オーストラリアを感じられるようなオシャレなショッピングストリートもあって」それでいて「ウブドのような森のリゾートもあって」、「ジンバランのような静かなビーチリゾートもある」・・・・。

そう、色々なリゾートが一度に楽しめることだと思います。各エリアでそれぞれ違った特徴があるんです!

なので、4泊以上するなら、僕なら複数のホテルに宿泊しますね。

 

簡単に、それぞれのエリアをご紹介します!

■クタ/レギャン
ショップや土産物屋、レストランなどが軒を連ね、ナイトスポットも多くバリで最も賑やかなエリアです。サーファーやヨーロピアンに人気のエリアでもあり、宿泊ホテルも高級リゾートから気軽に滞在できるリーズナブルなホテルまでさまざまに整っています。

クタビーチからの夕日

(Photo by EISA)


□バリのウォーターパークといえば「ウォーターボム!!」

「アジアで1番のウォーターパーク!」とTrip Adviserで評価されたウォーターボム!

クタの繁華街から近く、「ディスカバリーモール」の目の前に在るため午前中はプールで遊んで午後は買い物!!なんてことも簡単に出来ちゃいます♪♪


□クタ/レギャンでオススメのレストラン

<<La Lucciola (ラ ルッチオーラ)>>

スミニャックのビーチ沿いに佇むイタリアンレストラン。
スミニャックエリアといえば、おっしゃれ~なレストランが集中しているエリアですが、ここはもう、その中でも圧倒的知名度と人気度を誇るレストランです。


■サヌール
白い砂浜のビーチで、青い海と緑の椰子が広がっています。バリでは老舗のビーチで、今は静かな雰囲気。欧米人に人気のビーチで、町の中心にはレストランや土産物屋がありますが、閑静な佇まいです。

■ヌサドゥア
世界的に有名は大型ホテルが並ぶ、高級ホテルエリア。夜になるとさまざまな芸能イベントが催されます。ホテルによってはエリアの入口にゲートがあり、宿泊者などしか入れないようになっています。

■スミニャック/クロボカン
バリ島では比較的新しいリゾートエリア。最近人気のヴィラタイプのホテルが多くあるエリア。スミニャックやクタにはタクシーで20分~30分。

・プール&バーでプチリッチな休日 ビーチクラブ「POTATO HEAD」バリ島1番人気、世界的に有名なPotato Head Beach Clubへ!なかなか取れない超人気のベッドシートが事前に確約、プールサイドでリゾート満喫。


・オシャレな空間でインドネシア料理を!<<Bambu Restaurant・バンブー>>

こちらは、とても雰囲気の良いインドネシア料理のお店です。
インドネシア料理と言っても、旅行者向けになっていて日本人の口にもGOOD!
また、エントランスから水が流れていて鯉が泳いでいます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バンブーレストラン・バースペースより

(Photo By EISA)


■ジンバラン/ウルワツ
空港から15分程の近さで、高級リゾートが立ち並ぶ、静かで落ち着いたロケーション。美しいサンセットが見られることも有名。

また夕陽を眺めながら浜辺でバーベキューした魚介類を食べるイカンバカールが有名。

□ジンバラン オススメのレストラン

ジンバランのオススメといえば、やっぱり「アヤナリゾート!!」

バリが好きな人でアヤナリゾートを知らない人はいないはず。
もはや、言わずと知れたバリを代表するリゾート。
アヤナリゾート、リンバ・ジンバランの2つのホテルや、レジデンス、プライベートビーチなど広大な敷地に数多くの施設がある巨大リゾートです。

 

<<Rock Bar (ロックバー)>> [アヤナリゾート内]

こちらは、バリ観光のハイライトともいえるロックバー

海沿いに建てられたバーで、晴れている日には綺麗な夕日が見られます。

 

<<Kisik (キシック)>> [アヤナリゾート内]

レストランバー「キシック・バー・アンド・グリル」では、毎日市場から仕入れる新鮮な魚介類を使ったシーフード料理をご用意しています。「キシック」(“海にせり出す崖”の意味)を名前に持つこのレストランバーはまさに崖から海を望み、海からの心地よい風を感じながら、新鮮な魚介類をお楽しみいただけま す。

シーフードマーケットがモチーフとのことで、生きたロブスターや蟹などが並べられていて、お好きなものを、お好みの調理法で提供してくれます!
海を眺めながらの食事なんて最高ですよね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キシックにて

メインを注文するとサラダやスープなどが付随してくるようです。

(Photo By EISA)

<<Unique(ユニーク)>> [リンバ・ジンバラン内]リ ンバジンバランバリbyアヤナの屋上に位置するユニークルーフトップバー&レストランでは、日中はコンテンポラリーなプールクラブとして、夕刻は美しいサ ンセットを楽しみながらおしゃれなカクテルや、伝統的なメキシカン料理などをお楽しみいただけます。リラックス感あふれる店内からは、緑濃く生い茂る木々 の眺めや彼方に広がる海の景色、ウルワツの丘の壮大な眺めが、心地よい潮風に包まれて広がっています。

ユニークにて

ロックバーよりも人が少なく、落ち着いてカクテルなどが楽しめます

(Photo By EISA)


アヤナリゾートのオススメにつきましては、まとめサイトでもご紹介をさせていただいております!

【インドネシア・バリ】一生に一度は泊まりたいアヤナリゾートのススメ♪♪

https://matome.naver.jp/odai/2146443475864959301

■ウブド/ウブド
芸術家の村としても知られるウブドは、画家が多く住みつきバリ絵画の中心地になっていますが、渓谷リゾートでもあり、ライステラス(だんだん畑)や渓谷の美しい風景も楽しめます。町には、プリ・ルキサンやネカ、アルマなどの美術館、ギャラリーも多く、土産物屋やレストラン、エステサロンなどもあり、いつも旅行者でにぎわっています。

最大の見どころは世界遺産「ライステラス」


ウブドへの観光は現地オプショナルツアーが便利です。

専用車観光でライステラスやモンキーフォレスト、バリ舞踊などを組み込んでもらうとスムーズに観光が出来ますよ♪♪

また、ウブドのホテルは森に囲まれ、プライベートプールを備えたヴィラタイプのホテルが多く、まさに「隠れリゾート」に泊まることができます。

モンキーフォレストも観光客に大人気!

また、バリの名産である「コピ。ルアク」の農園も人気の観光地です。美味しいコーヒー豆が見分けられるというジャコウネコのフンから取り出した豆で作るコーヒーで高級品として知られています。



緊急の場合は・・・・

◆在デンパサール日本総領事館
KONSULAT JEPANG(コンスラッ・ジュパン)
住所Jl.Raya Puputan 170,Renon,Denpasar
電話:0361-227628

◆日本語対応可能な病院
BIMC Hospital(Bali international Medical Center
クタ:Jl.By Pass Ngurah Rai No.100 X Kuta 80361 Bali
ヌサ・ドゥア:Kawasan BTDC D Nusa Dua 80363 Bali
電話
クタ:0361-761263
ヌサ・ドゥア:0361-3000911

◆警察
デンパサール Polda Bali(地方警察本部)
Jl. WR. Supratman Denpasar - Bali
Tel: 0361-227711