【知ってる??】はじめての海外旅行! 旅行の基礎と豆知識♪♪ 初級編

【最初の一歩】どこに行って、なにをしたいか考えよう!

 

 

まずは、どこに行くか決めないと、旅行の計画も立てられません!


体験したいこと、見たいもの、食べたいもの・・・
もしくは、予算に合わせて行先を決めるのもあり。日数に合わせて決めるのもあり。
【旅の目的】【旅行日数】【旅の予算】だいたいこの3つが決まると、おのずと行先も絞れてくるのではないでしょうか!

 

【行先が決まったら】 どうやって手配するか考えよう!

 

海外旅行!といっても手配の仕方も色々あります。

行先によっても、滞在方によっても異なってきます。
おおまかには

□旅行会社に予約する(団体ツアー)
□旅行会社に予約する(個人旅行)
□飛行機とホテルのセットを予約する(宿泊予約サイトなど)
□自分で航空券とホテルなどを予約して、組み合わせる


になるかと思います。
それぞれ、長所と短所を簡単にご紹介します。

 

出発まで時間に余裕がある場合は、色々と調べてみて自分に合った方法で選ぶのがやはりイチバンかと思います。

 

□旅行会社に予約する(団体ツアー)

一昔前の海外旅行の定番と言えばこれだったんじゃないでしょうか。

今でも、遠い目的地の場合依然として人気があるようです。
添乗員付きツアー」なんて呼ばれていますね!

やはり、一番のメリットは「旅慣れたプロと一緒に行ける」ことでしょうか。
安心感は他の旅行体系とは比べ物になりません。
また、現地でオススメのレストランやお店を紹介してくれるというメリットもあります。
年配の方々は、同じグループの人達と友人を作ったりするのも楽しいようです。

しかし、団体旅行の場合自由に旅程を組むことが出来ません。
行きたくないところにも行かないといけないかもしれないし、沢山滞在したいところに思うように滞在できないかもしれません。

ずっと大人数で行動することになりますし、ホテルやレストランも大人数で一度に入れるお店になるので、その分ちょっと街より離れたりすることがあるようです。
また、添乗員様の分も当然料金に乗ってくることになります。

 

・阪急交通社さんが「添乗員付きツアー」では有名!

 

添乗員付きツアーは、数は少なくなっては来ていますが、大手の旅行会社さんではまだまだ取扱いがあります。

その中でも、有名どころは「阪急交通社」さんではないでしょうか。新聞広告等で目にしたことがあるかと思います。

個人的にも、阪急さんは海外・国内問わず団体ツアーに強いなーと思います。

 

[阪急交通社さんホームページ

 

□旅行会社に予約する(個人旅行/募集型企画旅行)

 

現在でも、海外旅行の主流!というとこのパッケージツアーを思い浮かべるのではないでしょうか。

いわゆる駅前で売ってるパンフレット、あれです。

旅行会社では「募集型企画旅行」というのが正式な名前です。

つまりは、あらかじめ旅行会社が大まかな日程などを決めてあってそれを選んで決めるかたちですね。
レストランでいうと、コース料理を注文して、メインで肉か魚を選ぶような感じでホテルや航空会社を選ぶ感じでしょうか。

やはり、個人旅行ではこれが一番簡単だと思います。
また、旅行会社は航空会社やホテルから一般では手配できない専用のレートがある場合が多く、個人でそれぞれ手配するよりも安く販売できることがあります。

特に、ハワイやグアム、ソウルや台湾など人気の旅行先はその分旅行会社も大量に仕入れることができ安い料金で販売していることが多くあります。

しかし、LCCや小さいホテルなどは旅行会社では販売することが出来なかったりします。
また、航空券やホテル代に旅行会社の手数料を載せて販売していることもあり、個人でそれぞれ手配したほうが安い場合ももちろんあります。今後は特にその傾向が高まると個人的には思っています。

 

また、旅行会社と言っても無数にあり、それぞれの会社で「得意な方面」「得意な商品」があります。

それを見抜くのが大変ですね。

アレンジも、基本的には決められたホテル、決められたレストラン、決められたオプショナルツアーから選ぶこととなり、「完璧に自分の好きなように」とはいかないこともあります。

 

そういう場合は、比較サイトを使うのが良いかと思います。

比較サイトとは、色々な旅行会社さんのツアーを一括で検索し、表示してくれるインターネットサイトさんです。

決して、このホームページで旅行を見つけても、実際に契約するのは各旅行会社さんであって、そのインターネットサイトさんではないです。(たまーーに、混乱される方がいるようです。)

 

「AB-ROAD」さんや「トラベルコ」さんが有名ですよね。

□旅行会社に予約する(個人旅行/受注型企画旅行)

これは、旅行会社に自分の希望の航空券、ホテル、送迎、オプショナルツアーなどを依頼し旅行商品を作る形です。「受注型企画旅行」といいます。


旅行会社によってはオーダーメイド旅行なんていう名前で販売していたりしますね。
レストランで自分でアラカルトで前菜からデザートまでそれぞれ選んで自分でコース料理を作ってしまう感じでしょうか。
それだけ、自由度の高いプランが作ることが出来ます。

しかし、やはりその分レストランでコースよりアラカルトの方が高いように、旅行の場合も募集型企画旅行よりも高くなることがほとんどです。個人ですべて手配する場合と比較しても、旅行会社さんの利益も取るわけですから高くなることが多い気がします。


また、募集型企画旅行がだいたい決められた一定の期間前から取り消し料や変更料が発生するのに比べ、受注型企画旅行はそれぞれ取り消し料が発生する期日が違います。場合によっては予約した時点で取り消し料がかかる場合もあります。
(それぞれ手配するものの取り消し料が違うため)

□飛行機とホテルのセットを予約する

 

これは、最近流行りの手配方法じゃないでしょうか。

ダイナミックパッケージなんて呼ばれていたりします。
基本的には「飛行機」と「ホテル」がセットになった商品です。
宿泊予約サイトが販売していることもあるし、航空会社が販売していることもあります。

いずれにせよこれも「旅行商品」です。旅行商品ということは「旅行業法」また「旅行業約款」に則って販売されています。
(詳しいことは別途述べるとして、どんな会社が販売していても、旅行業登録をした旅行会社が販売してることになります。)

 

 メ リットとしては、やはり自由度が高いことでしょう!基本的には飛行機とホテルのセットなので、他は自由に選べたりします。また、ホテルも1泊のみ予約出来 たりします。他の日にちは友達の家に泊まったり、自分で手配したりできるんです。航空券やホテルは旅行会社用のレートで販売できるので自分で航空券とホテ ルを取るよりも安い場合が多いです。一部のLCCも組み合わせることが出来たりします。(企画旅行には少ないですね)デメリットとしては、自分で送迎やオ プショナルツアーを予約しないといけないことが多いこと。そして、料金もピンキリで安いとも高いとも言えません。若干、旅慣れた人向きでしょうか。また、 ホテルの無料宿泊券など現地で宿泊施設を何泊か別に取りたい場合も便利ですね。

 

いわゆる旅行会社さんでも取り扱っていますし、宿泊予約サイトさんも取り扱っていますし、航空会社さんでも取り扱っていますね。航空会社系の場合、その航空会社り

(宿泊予約サイトでも航空会社でも、旅行業登録して販売されています)

現在、欧米では約95%がこの方法での旅行を選択しているとも言われ、日本でも今後主流になるのではないかなと思っています。

 

◇旅行会社系ダイナミックパッケージ

 

[JTB]国内最大手の旅行会社

◇航空会社系ダイナミックパッケージ

 

[JALPAK]日本航空グループ旅行会社

◇宿泊予約系ダイナミックパッケージ

[エクスペディア]海外の宿泊予約サイトですね

□自分で航空券とホテルなどを予約して、組み合わせる

最後は、自分ですべて手配し、自分で旅行商品を作る方法です。ザ ハンドメイド。

自分で航空券を手配し、ホテルを手配し、送迎を手配し、オプショナルツアーを手配します。
それぞれ格安のものを合せることで他の方法より安くなることもあるし、下手に選んだらかなーーーり高くなることもあります。
しかし、例えば往路は東京発、復路は大阪着。や、帰りにちょっと韓国によってこよーなんてもことも可能です。

旅慣れてくると、間違いなくこの方法が一番自由ですし、自分の旅行を作ることができます。


デメリットは、やはり旅慣れていないと痛い目に会うことも。ホテルや送迎の予約の日にちを一日でも間違っていれば現地についてから「ホテルがない!」「迎えが来ない!」なんてこともあります。

また、これ以外の方法はすべて旅行会社が絡んでいますが、この方法だけは違います。

その為、現地でなにかあっても問い合わせ先や補償などがありません。

では、どのようにして作ればいいでしょうか・・・

という方に、別途個人旅行の手配方法についてはご紹介させていただきます♪♪

【一番人気のハワイ!!】手配の方法も無数にある・・・あなたにベストの方法は??

まず、同じ旅行会社でもいろいろな商品があります。
とにかく安い商品が得意な会社は、その価格帯のホテルにブロックといってあらかじめ年間契約で部屋を抑えていたりするので、時には5万円前後なんていう商品もありますよね。

ま た、ある航空会社系の旅行会社は、航空会社との繋がりが強いという強みを活かし「ハネムーナーは追加5万円でビジネスクラスに!」なんていう商品もありま す。普通のプランだと割高だけど、ビジネスクラスでランクの高いホテルにすると、他の会社より安い!!ってこともあるわけです。

 

特に、「JALPAK」さんのハワイの商品は他社と違った特典も多く、その典型だと思います。JALさんはハワイを「最重要路線」と位置付けており、ハワイを日本人に根付けたのは自分だ!という誇りもあるようです。

 

JALさん自体、多くのハワイ直行便を飛ばしていて、その分JALPAKさんでも用意できる席や特典が多いのだと思います。

今 後、ANAさんが超大型旅客機「A380」という総2階建ての飛行機をハワイ線に就航させるようなので、そうするとスカイホリデーさんなんかも今とは違う商品を出してくれるかもし れません!そういう意味で、航空会社や旅行業界ではANAの「A380」がゲームチェンジャーになるかもしれないと言われています。

 

JTBさんは、航空会社系ではない代わりに、ホテルとの結びつきが強いと思います。

ハワイでも指折りのホテルに、「JTB専用ラウンジ」を多く用意されており、JTBを利用しているゲストはそこでドリンクやスイーツを楽しめます!といった形ですね。やはり家族連れには嬉しい特典かと思います。

 

つまり、旅行会社でもそれぞれ[得意な商品]や[得意な方面]があり、それゆえターゲットにしてる客も違うわけです。
そして、旅行会社では出来ないプラン!というのもあります。

 

 

複数のホテルにステイしたい!!という場合は、受注型企画旅行の方が良かったりします。
「最初の数泊はどうせ観光であんまりホテルにはいないから安いホテルで、そのあとコオリナあたりのホノルルからちょっと遠い人のいないところでゆっくりしてー、またホノルルに帰ったら高級ホテルでゆっくり!」なんて場合はパッケージツアーだとできない場合もあります

 

また、ハワイは長期滞在も人気があります。
パッケージツアーだとだいたい長くても14日間までなので、それ以上滞在したい場合や、現地に知り合いがいて何泊かはホテル以外にステイしたい!!なんて場合は旅行会社ではプランが作れない場合もありますね。

それにハワイは離島もたくさんあります!しかし、なん島も離島に行きたい場合(アイランド・ホッピングなんて言ったりしますね)なんかも、パッケージツアーでは無理だったりしますが、自分で航空券を抑えれば出来ちゃいます♪♪

 

また、最近ではハワイまでLCCでも行けるようになりました。エアアジアも就航を発表しましたし、仁川経由でジンエアーも就航しています。LCCを使う場合は個人手配が有利となるでしょう。
現地で滞在先や、安いホテル等に泊まる場合は、一番安くステイできるかもしれません。

 

ハワイは、現地のオプショナルも豊富なので、現地でオプショナルだけ手配するのも簡単です。

 

また、東南アジアやグアムなど近くて料金帯が比較的低いところも、旅行手配が難しいことが多いです。

まず、近場は「旅行会社のツアーが安い!」ので、航空券とホテルを別々に取るよりもツアーを申し込んだ方を安いことが多いです。

しかし、安いところを探すと、てるみ○くらぶのようにお金を振り込んでから倒産!なんてこともあるし・・・・
正直、「これなら間違いない!」ってものはないんです。人によっても違うので・・・・

 

個人的には、「旅工房」さんをよく使っていて、好きな旅行会社さんですが、これも人の好みによるので・・・あくまでも個人的なお勧めです

このように、「海外旅行」といっても色々な方法があります。

同じ旅行先でも滞在方法や期間、目的によって予約する方法も変わってきます!
是非、自分に合った旅行を探してみてください!
難しい場合はお手伝いしますよー

Have a nice Trip!