【知ってる??】初めての海外旅行!! 旅行の基礎と豆知識♪♪ 実践編

海外旅行へ行くときって、調べることが無数にありますよね 笑
現地の情報やオプショナルツアー、レストランにお土産・・・
挙げてもキリがありません。
そんな海外旅行へ行く人にも、計画している人にも恐らく役に立つであろう情報とサイト集をまとめてみました!
個人的にも、海外旅行は事前に調べれば調べるほど、料金的にも内容的にもより良いものとなると思っています。
宜しければご覧ください♪♪

【まずは基本のき!】 旅行会社のリンク集

現在でも、海外旅行の主流!というとこのパッケージツアーを思い浮かべるのではないでしょうか。いわゆる駅前で売ってるパンフレット、あれです。

旅行会社では「募集型企画旅行」というのが正式な名前です。

つまりは、あらかじめ旅行会社が大まかな日程などを決めてあってそれを選んで決めるかたちですね。
レストランでいうと、コース料理を注文して、メインで肉か魚を選ぶような感じでホテルや航空会社を選ぶ感じでしょうか。

やはり、個人旅行ではこれが一番簡単だと思います。
また、旅行会社は航空会社やホテルから一般では手配できない専用のレートがある場合が多く、個人でそれぞれ手配するよりも安く販売できることがあります。


特に、ハワイやグアム、ソウルや台湾など人気の旅行先はその分旅行会社も大量に仕入れることができ安い料金で販売していることが多くあります。

しかし、LCCや小さいホテルなどは旅行会社では販売することが出来なかったりします。
また、航空券やホテル代に旅行会社の手数料を載せて販売していることもあり、個人でそれぞれ手配したほうが安い場合ももちろんあります。

アレンジも、基本的には決められたホテル、決められたレストラン、決められたオプショナルツアーから選ぶこととなり、「完璧に自分の好きなように」とはいかないこともあります。

[誰もが知ってる国内最大手旅行会社] ルックJTB

言わずと知れた国内最大手のJTBが販売する海外パッケージツアーが「ルックJTB」です。
最大の長所は、最大手の安心感と安定感ではないでしょうか。
また、海外にたくさんの支店や窓口があり現地で万が一があった時にも安心です♪♪
価格はもちろん商品にもよりますが・・・やはり他社よりは高めの設定でしょうか・・・。

[国内2強の一角]H.I.S

以前は「格安旅行会社」として知られていたH.I.Sも現在はJTBに次ぐ国内大手!
個人的に、ビーチリゾートの方が得意なのかなーーと思っています。
ハワイやグアム、バリは自社でトロリーやバスなど巡回サービスもやっていて、独自の特典もあります。
また、チャーター専用の航空会社やハウステンボスなどの自社で運営してるサービスも多く、それとセットになった商品はオンリーH.I.Sなのでやはり特色があると思います。

[航空会社系列の強みがある]JALPAK

JALPAKさんは日本航空系の旅行会社!航空会社系列ということが一番の特徴だと思います。
航空会社との結びつきが強いため、それを活かした商品が多いと思います。
また、JALのマイレージが貯まる商品などもあるようです。
しかし、基本的な方面はJALが就航している都市のみになりますし、商品も基本的にはJAL利用の商品となります。
また、JALPAKやスカイホリデーなどは「店舗を持たない旅行会社」の為、直接の問い合わせはインターネット上や電話のみとなります。
一部商品はJTBさんなどの旅行会社を経由しても予約することができます!

【個人で旅行を手配するなら!】海外航空券販売サイト

個人で旅行を手配しようとすると、まず一番大切なのは航空券かと思います!

その場合は、やはりホームページで料金を比較することが一番です。
直接航空会社のホームページではその航空会社のチケットしか表示されないため不便です。
旅行会社では、LCC(ローコストキャリア:格安航空会社)などの航空券を扱っていないことも多く、インターネット上で買い求める必要があります

[Denaトラベル] 格安航空券から保険まで一度に色々予約できる便利なサイト!

こちらは、Denaが運営する旅行サイト。個人手配の場合こちらがカナリ楽です。
格安航空券はLCCの取扱いも多く、E-チケットも管理画面から印刷できるので楽なのと
海外のホテルも取扱い数が多く、料金も結構良い料金が多いと思います。
僕自身、韓国や台湾に(バリもこの方法だったかな)LCCを利用していく場合はDenaトラベルで航空券買って、ホテルも予約しました。(航空券を買うとホテル代金が安くなるプロモーションもありますので)
ただ、下記にも書いてありますが、ホテルは必ずしもここが安いとは限らないので色々チェックしてから予約するのがいいと思います。

[Surprice] H.I.S の海外格安航空券サイト

[skyticket]

【正規割引航空券なら】海外航空会社ホームページ

海外航空券を手配する場合、比較サイトや航空券のサイトを使うのも良いですが、予約する前に一度その航空会社のホームページも覗いてみてください!
料金が違うことやマイレージの換算率が違う場合もあります。
ただ、カスタマーセンターなどの対応が現地になったり、日本語の対応があまりよくなかったりする場合もあります。

[AIR NEW ZEALAND]日本から唯一ニュージーランドに直行便がある航空会社

【個人で旅行を手配するなら!】海外ホテル予約サイト

個人手配の場合、ホテル選びも大切です!
ホテルの料金次第で旅行の総額も大きく変わりますし、またホテルがいいとその旅行自体が良いものとなりますよね。
旅行の土台になる部分ですから、大切です!
やはり、いろいろなサイトを確認することが一番です。
比較サイトも多々ありますが、実際にその先のページに行くと料金が変わったり、実際には既に予約できない状態だったります。
また、注意しなければいけないのは「取消し条件」です。
ホテルによっては、「ギリギリまで無料で取り消しできるプラン」や逆に「予約した時点でクレジットカードに全額チャージ、取り消し不可」といったようなプランを用意しています。
また、一部のサイトは取り消し料無料でも、予約した時点で一度料金をカードに請求され、取り消しの場合は返金というかたちになりますが、その場合即時に返金されるのではなく実際に返金されるまでに時間が掛かる場合があります。
やはり、海外旅行の場合、海外の予約サイトの方が取扱いホテル数が多いですね
下記の「Expedia」「Agoda」そして「Booking.com」が世界3大予約サイトと呼ばれています。

[agoda]

[Expedia]

[Hotels.com]

[じゃらん] 日本の宿泊サイト。方面は限られますが、日本語対応が安心です。

【現地での滞在に!】海外オプショナルツアー

自分でそれぞれ個別に手配する場合、空港⇔ホテルの送迎や、現地でのオプショナルツアーも自ら手配する必要があります。
これが、一番厄介で、これが一番気を付けなければならない箇所です!
現地の会社は小さいところも多いですし、日本語が通じない会社もあります。
口コミなどの情報をいろいろ比べてみて手配しましょう!

手配する場合の注意点は、まず「日付を確実に確認すること」(時差があったりする為)。

そして、「当日の集合場所や現地での緊急問い合わせを確認しておくこと」

また、下記のご紹介も 自社のオプショナルを予約できるものと、現地のオプショナルを代わりに手配しているものがあります。

[Mybus]信頼のJTBグループ オプショナルツアー

「マイバス」さんはJTB系の現地オプショナルツアーです。多くの国でオプショナルツアーを取り扱っていて、JTBの現地支店が窓口となっていることが多いのでとても安心でもあります。JTBのパンフレットなどのオプションでオプショナルツアーを頼むのと同じ内容のものになることが多いですね!

[WANNATRIP] 個性的なツアーも多いオプショナルツアー手配会社

[JHC]ANAのマイルも貯まるオプショナルツアー手配会社

【海外ホテルは直予約がお得な場合も!】海外ホテルチェーン予約サイト

「ホテルは、なるべく自分で販売したい!」
みなさん、ホテルを予約する時ってどうやって予約していますか?
比較サイトを見たりして、価格を比べてだいたい決めますよね??
その時に、もうひと手間掛けるとお得に宿泊できる可能性があります!!
それは、「そのホテルの公式ホームページを確認すること」です
なぜなら、ホテル側は「なるべく直接販売したい」為、そのホテルのホームページから予約すると安い場合や特典がつく場合があります。特に、世界的ホテルブランドは、無料の会員になりホテル直接で予約すると、特典が付くことが多いです!
なぜなら、宿泊予約サイト経由の場合、ホテル側は送客手数料(だいたい1割くらいと言われていますね)を予約サイト側に支払っているわけです。例えば一泊20,000円で予約しても、ホテルは予約サイトに2,000円支払っているので18,000円の予約になるわけですね。
その為、ホテル側はホテル直接予約を有利にすることでホテル側も利益が大きくなるわけです!
ホテルを予約する場合は、一度そのホテルのホームページを見てみましょう♪♪

[Hilton] 言わずと 知れた世界最大手の一つ、会員制度も充実!

言わずと知れた世界3大ホテルブランドの一つ「ヒルトン」
ヒルトンホテルやコンラッド、まだダブルツリーbyヒルトンなどが有名ですよね!
ヒルトングループも「ヒルトンオーナーズ」という無料で入会できる会員制度があり、特典があります。
また、ポイントを貯めることにより無料の宿泊やamazonポイントに移行することが出来るようです。
また、こちらの会員制度は航空会社のマイレージとホテル会員制度のポイントがダブルで貯まるダブルディッピングも特徴の一つ!航空会社のマイレージを貯めている人にには嬉しい会員プログラムですね♪♪

[IHG]日本では全日空系列が多い世界的ホテルグループ

こちらも、世界規模で有名なホテルグループの一つ。
「インターコンチネンタル」や「ホリデイイン」「クラウンプラザ」が有名ですよね!
日本では全日空ホテルズと提携している為、ANA系列という印象が強いかと思います。
こちらも、無料で入会することができ、ポイントをマイレージなどに変えることが出来るようです。

【現地の交通手段】 列車チケットやレンタカー会社

個人手配で海外に行く場合は、現地での移動手段も自ら予約する必要があります。
特に、ヨーロッパの鉄道やハワイ・グアムのレンタカーがこれにあたるのではないでしょうか。
現地で手配することもできますが、言葉や万が一のことを考えれば日本から予約をしていった方が安心でしょう!

[RAILEUROPE] ヨーロッパで鉄道を利用する場合には必須!

こちらは、ヨーロッパの鉄道を手配するにはMUSTで確認するべきサイトです。
ジャーマンレイルパスなどの周遊チケットも購入することができ、チケットを自宅まで郵送してくれます!やはり、出発前にチケットが手元にあると安心ですよね?
日本語ですべて手配できますし、時刻表なども検索できるので便利ですよ♪♪

[rentingcarz.com] 海外主要レンタカーブランドを一括で検索できる比較サイト!

海外のレンタカー手配も、オプショナルツアーと同じくピンキリですし、注意が必要な一つだと思います。
車種や料金、また手配方なども色々ありますから最初比較サイトから比べてみるのがいいと思います。決して安ければいいと言うものでもありませんので、料金とその先のホームページで内容を確認してお手配ください!

[Budget] 世界的大手のレンタカー会社

また、こちらは世界的にも有名なレンタカー会社です。
有名なので、その分安心かと思います。
是非、比較サイトとこちらを比較してみることをオススメします。

【なるべく荷物を減らすなら!】お土産お取り寄せサイト

海外旅行に行くと、友達や会社の同僚、ご近所さんにお土産を買ってくることになりますよね?
私も、行きはスーツケースの半分を空にしたり現地で捨てられるものをなるべく入れて、帰りはここにお土産を入れて帰ってくるようにしているのですが、それでもスペースが足りなくなることがあります。帰ってきたお土産が足りなくて「あっ、あの人の分がない!どうしよう・・・」なんて焦ることがあります。
それに、旅行先によっては現地の人気のお土産が税関に引っかかる可能性があるものもありますよね??
例えばドイツ。(個人的にも大好きな旅行先です)
ドイツのお土産といえば「ソーセージとビール!」
現地でのあまりの美味しさに、家族や友達に買って行きたいなーーと思うわけです。
が、しかし。肉類は加工品であっても制限に引っかかる可能性があります。
せっかく買ってきたのに、税関で没収!なんてこともあるわけです。
また、ビールなどの割れ物はとにかく「重くて幅も取る」。そして機内には持ち込めないのでスーツケースに入れないといけない。つまり、不便です 笑 化粧品も似た場合がありますよね。
そんな時にオススメなのが「お土産販売サイト」
現地のお土産を注文することができます。
僕のオススメは、旅行前に注文しておいて、帰着日に日付指定しておくことです。
そうすると、帰ってきてすぐにあげることが出来ますよね♪♪
そして、注文するものにも注意が必要です。
小さいものや、現地で安く手に入るものは、やはり現地で買いましょう。
また、取り寄せで扱っているのはやはり定番のものが多く、普通に日本で買えるものもあるのでそれはなるべく避けた方がいいかなと思います。
取り寄せで買うのは
1. バラマキ系ののスイーツやチョコレート
2. 重くて持って帰ってくるのが大変な物
3.肉や魚介類など税関で引っかかる可能性もあるもの
4.割れやすいもの
こういったものは、お取り寄せを使うのがオススメです!

 

[るるぶショッピング] JTBグループで安心!商品も充実!

とりあえず・・・本日はここらで 笑
これからも随時更新していきますので、たまーにみていただけたら嬉しいです!
また、質問など、私でお手伝いできることがありましたら喜んでお手伝いします!
ご連絡くださいませ♪♪
Have a nice trip!!

メモ: * は入力必須項目です

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。